2009年01月14日

F1 フェラーリ 新車 どうよ。



フェラーリF1
新車が発表されました。

2009年モデルです。


もう見ましたかニャ?


思ったよりかっこ悪くなくてほっとしましたニャン。



昨シーズンオフのテストでBMWの2009年型のテスト車両を見た時は愕然としました・・・



かっこ悪すぎて。



とにかく、不評で「最悪」と誰もが評していたあのかっこ悪さ。



F3より下のカテゴリーのマシンに見えました。



リアウウィングの幅の狭さが大きなポイントと感じるけど、全体的にバランス悪すぎです。



なので、フェラーリの新車も同じようだと戦々恐々としていましたが、なんとなく一安心です。


フロントウィングがまずまずです。


ちりとりみたいに見えるのは言わずもがなですが、まあナントカなっているという印象です。


しかし、去年までのある意味過剰なまでのあのカッコよさとは遠すぎ見ます。


F1関係者たちは、最悪だが、スグに見慣れてしまうだろうといっていましたニャン。


早くそうなる事を祈ります。



そうなった後は、去年のモデルを見たときには過剰な違和感を感じるのでしょうか。


それもちょっと怖い気が・・・



因みに、フェラーリは今年でF1参戦60年だそうです。


歴史を感じます。


コスト削減問題でF1の歴史に傷が付かなければと思います。


でもなぁ〜



マシンの過去よさも重要な問題だと思うんだけどニャ〜。





どう思います?









posted by ニャン吉 at 00:07| 日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。